お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

CSRCSR

品質・環境方針

攝津製油は経営理念のもと、品質保証、顧客満足の向上および当社の活動が自然環境と調和し地域社会と共生することを目指し、品質・環境方針を以下の通り定め、世の中の変化を的確に捉え、時代のニーズを先取りした製品とサービスのご提供を通じて社会に貢献し続けます。

  1. 1

    お客様のニーズや期待および要求される各種法規制・基準を遵守し、お客様に信頼される企業として『高品質で安全性の高い、自然と環境にやさしい』製品・サービスを提供していきます。

  2. 2

    化成品事業における洗浄除菌・衛生管理分野、工業用製品分野に係る付加価値の追求および強い事業基盤構築により、常に先進的な技術と知見を追究し続けます。

  3. 3

    品質の高いサービス・製品を提供できる品質保証体制を構築し、その有効性の継続的改善に努めます。

  4. 4

    事業活動のあらゆる場面・ステークホルダーに対して、低炭素社会、循環型社会、自然共生社会を目指した取組みを推進し、地球環境の保護に貢献します。

2016年4月1日

CSR活動

  • お客様

    当社は、安全・高品質であると同時に、省資源、省エネルギー、リサイクル、環境への影響などに着目した「自然と環境にやさしい」商品・サービスの開発・提供に努めます。

  • 社会

    当社は、地域社会の活動、災害時の救援・協力活動への参加など、良好な企業活動や地域社会への積極的なコニュニケーションを通じて、良き企業市民として地域と企業が共に発展していくよう広く社会に資する活動に努めます。

  • 環境

    当社は、資源循環型社会の構築を目指して、「4R活動(Refuse・Reduce・Reuse・Recycle)」を実践すると同時に、環境に関する自社活動情報の積極的な公開に努めます。

    4R活動
    • Refuse 持ち込まない

      徹底した在庫管理により無駄なものは購入しない

    • Reduce 減らす

      減容化容器の採用等による廃棄物の削減・減量化

    • Reuse 再利用

      リースやレンタル活用による再利用の推進

    • Recycle 再資源化

      廃棄物の分別強化と再資源化率の向上